11文!目と耳から服用するくすりの英語#6

まぐまぐのメルマガのバックナンバーを公開しています。

最新情報を知りたい場合は登録をお願いします。

メルマガの登録・解除はこちら

https://www.mag2.com/m/0001684701.html#detailbox

■例文:

The recommended starting dose of Drug A is 3.5 mg/kg twice daily administered subcutaneously (7 mg/kg/day).

■音声:

■語彙:

starting dose:開始用量。その薬を投与開始する時の投与量。維持用量と対比して使われる。

■重要表現・解説:

recommended:推奨

twice:2回。1回ならonce、3回ならthree timesとする。

daily:1日に。1週間ならweekly、1ヵ月ならmonthlyとする。

administered:投与する。

subcutaneously:皮下投与で。経口ならorally、静脈注射ならintravenouslyとする。

■訳:

医薬品Aの推奨開始用量は3.5 mg/kgを1日2回皮下投与する。

■省エネフレーズ:

Recommended starting dose of Drug A is 3.5 mg/kg twice a day given subcutaneously (7 mg/kg/day).

このフレーズを実際に自分で活用する際は、冠詞、完了形、3単現のs及び複数形を省略したり、前置詞のミスは無視しても十分通じる。

今回は、冠詞を削除し、dailyをa dayとし、administeredをより簡単なgivenとした。

 

省エネフレーズに関しての詳細は、製薬英語マスターの労力を8割減らすための3つのポイント(保存版)(http://pharma-english.com/archives/64)を参照されたい。

■編集後記

こんにちは、シュウです。

今回のフレーズは、薬局での会話から、くすりの添付文書、また臨床試験のプロトコールや報告書まで幅広く使える表現であるくすりの用法・用量についてです。

ほぼ定型表現で今回紹介したフォーマットをカスタマイズするだけで、キッチリ通じる表現をすることができます。

用法・用量についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

おすすめの記事