11文!目と耳から服用するくすりの英語#10

まぐまぐのメルマガのバックナンバーを公開しています。

最新情報を知りたい場合は登録をお願いします。

メルマガの登録・解除はこちら

https://www.mag2.com/m/0001684701.html#detailbox

■例文:

Like children or pediatric patients, elderly people or geriatric patients require special considerations: disease states, liver function, physiological changes, etc.

 

■音声:

■語彙:

children:子供

pediatric patient(s):小児患者。日本では通常15歳未満の患者を指す。

elderly people:高齢者

geriatric patient(s):高齢患者

special consideration(s):特別な配慮

disease state(s):病態。高齢者は若い成人患者に比較して持病も多く、病気によっては若い成人患者と高齢者で症状の出方に違いが出るものもある。

liver function:肝機能。hepatic functionとも表現できる。高齢になると他の機能のように低下していく。

physiological change(s):生理機能の変化。高齢になると皮膚が薄くなり、体脂肪が増加するので医薬品の代謝等の薬物動態に影響する。

 

■重要表現・解説:

Like [名詞], :○○のように。比較するときに用いる表現。

etc.:et cetera。「and others」の意味。

■訳:

子供や小児患者のように高齢者や高齢患者には特別な注意を要する:病態、肝機能、生理機能変化等。

■省エネフレーズ:

Like children, elderly people require special consideration: disease state, liver function, and physiological change.

このフレーズを実際に自分で活用する際は、冠詞、完了形、3単現のs及び複数形を省略したり、前置詞のミスは無視しても十分通じる。今回は、複数形を単数形とし、同じ意味が重複しているpediatric patientsとgeriatric patientsを削除した。

 

省エネフレーズに関しての詳細は、製薬英語マスターの労力を8割減らすための3つのポイント(保存版)(http://pharma-english.com/archives/64)を参照されたい。

■編集後記

今回は高齢者に医薬品を投与する際に注意すべき点に関する表現を採り上げました。

子供が小さな大人でなく、小児患者への投与は注意が必要であることは良く知られていますが、高齢者も若い成人患者と比較すると今回例文に挙げたような差異があり、医薬品を投与するときは一般的に通常の開始用量より少な目の用量から投与を開始し様子をみていく必要があります。

おすすめの記事